事件・事故

安田純平さんの最新画像公開…拘束された経緯と助かる可能性は?

更新日:

 

昨年からシリアで行方不明になっており、アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていた安田純平(やすだじゅんぺい)さんの最新画像が5月30日にネット上で公開されました。

 

そこには、「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と書かれたフリップを持つ安田さんの姿が写しだされていました。

 

公開された最新の画像

 

ネット上で公開された最新の画像では、オレンジ色っぽい服に「助けてください これが最後のチャンスです 安田純平」と書かれた白いフリップを持っている安田さんの姿が写しだされています。

 

身なりに関しては、3月に公開された動画とあまり変わらない印象を受けました。若干髪は伸びたような気もしますが。

 

この画像提供主は、安田さんの解放を受け持つ交渉人男性から提供されたものだそうです。

 

今回画像を公開した「ヌスラ戦線」の目的は日本政府の交渉と見られており、3月に公開された動画の件で、日本政府が何の動きも見せなかったため、痺れを切らしたのではないかと考えられています。

 

今回安田さんが拘束された経緯

 

2015年の6月にシリアで内戦の取材を行なっていたフリージャーナリストの安田純平さんですが、帰国予定だった7月に入っても連絡が取れず、行方不明になります。

 

ツイッターの更新が止まってから約半年後の12月には、身代金目的で安田さんは国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」に拘束されていると「国境なき記者団」が発表しました。

 

2016年の3月16日には、facebook上で1分7秒の短い動画がアップロードされ、紙に書かれたメッセージを英語で読み上げる安田さんの姿が確認されました。以下は翻訳されたメッセージです。

こんにちは。私はジュンペイ・ヤスダです。そして、今日は私の誕生日、3月16日です。

彼ら(拘束しているグループとみられる)が、話したいと思うことを話していいと言い、これ(映像)を通して、誰にでもメッセージを送れると言いました。

私の妻、父、母、兄弟、愛しています。いつもあなたたちのことを考えています。あなたたちとハグし、話したいです。でも、もうできません。ただ、気をつけてと言うしかできません。

私の42年の人生はおおむね良いものでした。とくに、この8年間はとても楽しかったです。

私の国に何かを言わなければなりません。痛みで苦しみながら暗い部屋に座っている間、誰も反応しない。誰も気にとめていない。気づかれもしない。存在せず、誰も世話をしない。

   出典:http://www.huffingtonpost.jp/

 

 

安田さんの助かる可能性はあるのか?

 

今回の画像を見てまず思い出されたのが、昨年にイスラム国に拘束され処刑されてしまった後藤健二さんと湯川遥菜のことですね。

 

ただ、前回の時と決定的に違うのは拘束されたのがイスラム国とは別の武装組織であるヌスラ戦線であるということ。

 

同じアルカイダ系であるイスラム国と比べると、対話や交渉が余地が残されているということで、助かる可能性はあるのではないかと見られています。

 

また、今年の5月には同じヌスラ戦線に拘束されたいたと見られるスペイン人ジャーナリストが3人解放された経緯もあります。スペイン政府が水面下で交渉を行なっていたようです。

 

ただ、安田純平さんは過去にも拘束経験があり、ネットで調べてところ、今回で5度目の拘束になるのだそう。

 

また、昨年シリアへ渡航しようとしていたカメラマンの日本人男性に対し、拘束を懸念した日本の外務省がパスポートを取り上げる出来事がありました。

 

これに対して安田さんはツイッターで日本政府を猛批判。「自己責任なのだから口や手を出すな」といスタンスでした。

 

このような経緯もあり、5度目となる今回の拘束に関して、「自業自得」との声も上がっています。

 

今回ヌスラ戦線は、日本政府が交渉に応じない場合は安田さんをイスラム国へ引き渡す可能性を示唆しており、余談を許さない状況です。

 

今後日本政府は何かアクションを起こすのか?安倍総理の動向に注目が集まります。



-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.