世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

スポーツ

WBC2017決勝ラウンド日本戦の日程/試合放送時間&地上波放送局は?年休/有休組続出か

投稿日:

身を削るような熱戦が繰り広げられているワールドベースボールクラシック2017ですが、日本が決勝(ロサンゼルス)ラウンドに進出した場合、日本での試合放送時間・日程及び放送局などについて調べました。

 

決勝ラウンドの試合時間は日本時間で一律午前10時から!

 

決勝ラウンドでは準決勝2試合、決勝1試合の合計3試合が予定されています。

 

試合が行われる球場は、舞台をアメリカに移し、カリフォルニア州ロサンゼルスにあるドジャースタジアムで行われます。

 

試合開始時間は3試合とも、現地時間である18時に統一されております。日本とロサンゼルスの時差が16時間あり、日本の方が16時間進んでいますので、午前10時となるわけです。

 

準決勝の日本戦の放送時間/放送局・日程(何日か)などは?

 

第2ラウンドの通過順位によって、決勝ラウンドである準決勝の試合日程は変わってきます。

 

第2ラウンドの上位2チームが決勝ラウンドへ駒を進めるわけですが、

 

第2ラウンド日本が2位通過の場合

 

準決勝は現地時間の20日18時から

 

つまり

 

日本時間21日の午前10時からとなります。

 

放送局はTBSでの放送となり、放送開始時間は午前8時となっています。

 

 

第2ラウンド日本が1位通過の場合

 

準決勝は現地時間の21日18時から

 

つまり

 

日本時間22日の午前10時からとなります。

 

 

放送局は同じくTBSでの放送となり、放送開始時間も同じく午前8時となっています。

 

 

スポンサーリンク

決勝の日本戦の放送時間/放送局・日程(何日か)などは?

 

日本が準決勝を制し、決勝に駒を進めた場合、

 

決勝戦は現地時間の22日18時から

 

つまり

 

日本時間23日の午前10時からとなります。

 

放送局は準決勝と違いテレビ朝日での放送となり、放送開始時間は午前9時半となっています。

 

 

見たいけど平日かよ…年休・有休組続出か

 

決勝ラウンドは現地日程で20日~22日、日本では21日~23日の3日間が予定されています。

 

つまり曜日で言えば、火・水・木曜日とド平日なわけです。

 

しかも東京ドームで行われていた第1・2ラウンドとは違い、試合時間も午前10時と働く社会人には厳しいものとなっています。

 

春休みと思われる学生さん、特に春休み期間が長い大学生が羨ましいものです…。

 

どうしても生で試合観戦したい社会人は、年休・有休を取得して朝から応援する人も多そうですね!

 

バイトをしている学生もこの日ばかしはシフトを空けたり、年休を入れる人も多そうです。

 

 

 

 

決勝ラウンドになると、舞台がアメリカになるため、プレーしている選手はもちろんそうですが、観戦している視聴者の我々も「ついにここまできたか…」という独特の緊張感が生まれますよね。

 

過去大会に激戦を繰り広げたアメリカ戦や韓国戦の思い出が蘇り、ついつい興奮してきてしまいます。

 

手に汗握る熱戦になるのは必至!世界一奪還の瞬間をその目で見届けましょう!

 

-スポーツ

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.