世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

わんずまざー保育園園長の名前は?怒りの声と保育士のブラック裏雇用契約に同情の声

投稿日:

 

給食でスプーン1杯にも満たない少なすぎるおかずの提供など、兵庫県姫路市にある「わんずまざー保育園」が劣悪すぎる環境で今問題になっています。

 

園長の名前やわんずまざー保育園に対する世間の怒り声、そして厳しい労働条件を課せられている保育士たちについてなど調べてみました。

 

ひどすぎる…わんずまざー保育園に対して怒りの声

 

 

これは…思わず嘘だろ…と言いたくなりますね…

 

「嘘に嘘を重ねるからこうなったんだなぁ…子供がかわいそうだった。やっぱり園に任せっきりはいけないんだな。にしても下品な人間は教育者としてどうよ????」

 

「わんずまざーみたいな保育園が摘発されるのはいい事なのだけど(保育士に限らないけども)その原因になった人間に同業復帰させない法律作って欲しい・・・幼児虐待何度しても保育業務に就けるなんておかしいでしょ」

 

 

「子どもたちや、保育園に入れない親への思いやりはまったくなかったようだ。子どもの数だけ勝手に増やして、入金を「売上げ」と呼ぶ……まったく呆れる。」

 

 

また、実際にわんずまざー保育園に我が子を預けていた保護者からの悲痛な声も…

 

 

「わんずまざー保育園のニュース見て、言葉が出ない。娘を行かせてたけども。姫路市の申し込みは何ヶ月も連続で落ちて、仕事するために探しまくって、やっと受け入れてもらえたのがこの園だったけど。その当時から色々と思って、その都度園長や保育士に聞いてたけど、上手に誤魔化されてたな。」

 

 

現在保育園の数が足りない児童待機問題が世間で注目を集めています。やっとの思いで入れることができた保育園がこんなに劣悪な環境だったなんて…我が子を思う親はやりきれない思いですよね。

 

 

 

 

 

園長の名前は小幡育子

 

今のところ園長である小幡育子について、名前と性別以外の情報(顔や年齢、経歴)は公表されていません。

 

保育園の定員46人にも関わらず、追加で受け入れた22人をプラスして合計68人の児童を預かっていました。

 

そりゃあ食事も足りなくなるわけです。

 

追加で我が子を預けた親は、恐らく必死になって子供を預けたんだと思います。もしかしたら、保育環境が一般水準以下であるということはうすうす気づいており、目をつぶっていたのかもしれません。

 

園長は建前上は善意で追加受け入れしたのかもしれませんが、明らかにコスト削減をしているだろう食事の少なさ、さらには保護者がいない時はエアコンをつけないなど、金のことしか考えていないように思われます。

 

弱い立場である保護者の足元を見ているとしか思えません…。

 

今回の事件が発覚した結果、「※認定こども園」の認定が、全国初となる取り消しになる可能性もあるそうです。

 

 

※0歳から5歳まで就学前の子供を預けることができる保育園

 

スポンサーリンク

 

裏雇用契約がひどい…保育士に対して「かわいそう」との声も

 

わんずまざー保育園が姫路市に提出した雇用契約書とは別に、裏雇用契約なるものが存在するのだそうです。

 

その契約の内容は

 

・欠勤や遅刻、早退をした月は給与1万円減額

・無断欠勤は無給のボランティア勤務7日間 、30分以上遅刻なら2日間

・保護者を待たせたら10日間のボランティア勤務、お客さま宅に謝罪

 

とかなり厳しいペナルティーが保育士に課されたようです。

 

ただでさえ追加の受け入れによって児童の数が多くて大変なのに、この裏契約の内容はあまりにも酷ですよね…

 

保育士に対しては同情する声もあがっています。

 

「今回は保育士の訴えがあったんだろうなぁ。『助けたい』とかいう延長に対して、保育士が園長の実態をさらしてる。まさに自業自得だな。」

 

「認定取消よりも園長だけ変えるほうがいいと思うなぁ。認定取消して保育園潰れたら、保育士さんも保護者も困るのでは?ちゃんとした園長に変えて、保育園を立て直すほうがいいと思う。」

 

 

「子供達可哀想だよね。1歳5カ月の息子はお昼あの倍以上は食べてるし足りないと泣いて訴えるよ。保育士さんも大変だっただろうな。人手が足りない上に泣いて空腹を訴える子もいたんじゃないかな。」

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.