世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

エンタメ 芸能

滝沢カレンがしゃべくり007で披露した歌の曲名は?歌詞や俳句も全文紹介!インスタも大人気

投稿日:

 

おかしな日本語でバラエティー番組でもよく見かけるようになった滝沢カレン。

 

しゃべくり007で披露したオリジナルソングが衝撃的でネットで話題となりました。曲名・歌詞などについて紹介していこうと思います。

 

趣味の俳句

 

まずは俳句について。

 

毎日俳句を読んでいるらしく、スタジオでも2つの俳句が紹介されました。

 

「いつだって 隣をごらん 誰かいる」

 

「おもわくば 身体のぎくしゃく じこけんお」

 

そしてスタジオで即興で作ったのがコチラ

 

「見られたぞ 心の内に 秘めた思いコレ」

 

うん、日本語おかしいですね!コレってw

スポンサーリンク

オリジナルソング

 

続いて、携帯に録音しているという注目のオリジナルソングをスタジオで披露してくれました。

 

食愛

 

 

何かを食べていて

味がないなんてことあるのかな

味がある(味がない) 味がない(味がある)

そんな日も食べ続けよう

だって食が今(今)

未来へのずっと架け橋だから

食べ物を食べてても

幸せと笑みしかみれないよ

どんな辛いことがあっても 食べることは

生き甲斐でいて欲しい

 

 

 

みんなの輪

 

 

今日という日

今日という太陽

今日という道

今日というここ

何を考えなくても(てもても)

みんながいるから(からからから)

そのには笑いとか 涙とか 一切なくて

ただそこに人がいれば

私がいれる

 

 

私は誰

 

 

スタート地点についたの

ゴールを目指すワケではないけど

私ってなんで 今を走ってるの?

スタートっていつからが

スタートなの?ゴールはどこ?

今どこなの?私は誰?

アナタは誰?キミは誰で?

でも今があるから

優しさを磨こう

謙虚であれ

 

 

破壊力ヤバすぎww

 

ツッコミどころも満載で滝沢ワールド全開ですw

 

寝る前に作曲・録音しているらしく、全部で12、13曲ほどあるのだとか。全部聞きたいっすw

 

 

ウクライナ人の父親と日本人の母親を持つハーフモデルの滝沢カレンさん。

 

ウクライナでの生活が長かったので日本語がおかしくなったかと思えば、日本以外では生活したことないみたいですw

 

じゃあなぜ日本語がおかしくなってしまったのか?原因はおばあちゃんが厳しい人だったらしく、敬語を強要されて育ったみたいです。

 

「なんでも敬語でしゃべらなきゃ!」という意識が強くなった結果、不自然な日本語が身についてしまったのだとか。

 

昔は自分でも矯正しようと思ったそうですが、マネージャーさんに「それは個性だ!」と勇気づけられ、今に至るそうです。

 

マネージャさんの判断は正解でしたね!

 

放送終了後は、ツイッターでも彼女の歌が話題となりトレンド入りを果たしました。

 

彼女のインスタグラムはもともと話題でしたが、しゃべくりの放送終了後、フォロワーが急増したそうですw

 

今後も彼女の歌や俳句、そしてバラエティーでの活躍に期待ですw

-エンタメ, 芸能

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.