芸能

【ポケモンGO】高須クリニック院長、ラプラス狙いでヘリチャーターも…

更新日:

世界でも有数の大富豪として知られる高須クリニックの院長、高須克弥。2016年の夏に大ブームを巻き起こしたスマホゲーム「ポケモンGO」でも金に一切糸目つけない豪快な金遣いでヘリコプターをチャータした様子が番組内で紹介されました。

 

ポケモンGOのためにヘリをチャーター

 

3月1日に放送された「モシモノふたり」に出演した高須院長。

 

食事後、共演している鈴木奈々と共に暇つぶしにポケモンGOをすることに。レアポケモンであるラプラスをゲットするために26万円でヘリをチャータし、さっそうと乗り込みます。

 

しかし、ヘリコプターの操縦士に電波を発する機器の使用を禁じられ、固まる高須院長w

 

 

 

 

 

ヘリに乗り込む前に確認とれよwwとツッコミたいところですが、高須院長の豪快さが伺える面白いエピソードでした。

 

この放送以外にもヘリコプターでポケモンGOをしたことがあるみたいですが、移動速度が速くて全く捕まえることができなかったみたいですねw

 

ポケモンGO関連の他のエピソードとしては、普段は数千万円単位でブラックカードをしようするのですが、ポケモンGOの少額課金のためにカード会社から不審に思われ、クレジットカードの使用が停止になったということもありましたね。

 

本当一般人には考えられないことばかりですごいの一言ですw

 

高須院長の「金の使い方」の持論が興味深い

 

豪快な金遣いで有名な高須院長ですが、何も考えず好き勝手にお金を使っているわけではなく、お金に対してのしっかりとした持論がおありのようです。

 

金は血液と一緒で循環させないと腐っていく、つまりただ貯めて持っているだけでは害でしかないのだそう。

 

確かに遺産の相続問題などお金が絡むと、人の汚い部分などが垣間見られるのも事実かもしれません。だから、高須院長は自分がこの世を去る時までには資産をすっからかんに使い切りたいとも明言していました。

 

高須院長の金に関する持論はとてもさっぱりとしており、豪快な金遣いも納得で気持ちがよいものですね!



-芸能

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.