世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

羽田の大韓航空機火災原因やケガ人は?サミット中&オバマ広島訪問前でピリピリムード

投稿日:

出典:http://news.yahoo.co.jp/

 

5月27日の0時40分過ぎ、羽田空港を離陸直前の大韓航空機のエンジンから出火し、その後白煙が上がり始めたため、急ブレーキをかけ離陸を停止しました。

 

事故の経緯や火災の原因、また、サミット開催中ということもあり、各国の首脳が集まっている中のトラブルということでテロなどの可能性などはあるのでしょうか?

 

乗客の全員無事を脱出

 

ソウルの金浦(キンポ)空港行の大韓航空2708便が羽田空港第2ターミナル国際線C滑走路を離陸滑走中に起きた今回のエンジントラブル。

 

乗客は約300名、乗員は19名の全員が脱出シューターを利用し無事避難したみたいですね。

 

エンジントラブルが起きたのが離陸直前ということだったいうことが不幸中の幸いで、これがもし飛行中に起きたトラブルだとすれば背筋がゾッとします。

 

300人以上の方が一斉に避難をしたということで、脱出中の混乱で足などをくじいたり、気分を悪くしている方などは相当数いると思われます。

 

ただ、命を脅かすような重い症状の方はいないという情報なので、ひとまずは安心できそうです。

 

 

エンジントラブルの原因は?

 

今回エンジントラブルがあった機体はボーイング777型機という機体だそうです。

 

左側エンジンから起こった上がった炎は、消防車両などを10数台投入し、午後1時過ぎには消化されました。

 

警視庁によると、現在のところ機体内に不審物のようなものは発見されてはおらず、事件性やテロの可能性を示す物証などはない模様。

 

機体トラブルの可能性が高そうです。

 

このドラブルに伴い、羽田空港は4本の滑走路全て閉鎖中したそうです。

 

各国首脳が集まるサミット開催直後で緊張感ある中…

 

5月26日に初日を向かえた伊勢志摩サミット開催直後ということもあり、日本の警察は、国家の威信をかけて絶対にテロを起こさないため厳戒態勢で警備が行なわれています。

 

今回の大韓航空機の火災事故は現在のところテロとの関連性はなさそうなのですが、事故が起こったタイミング的にはどうしても心配になりますよね。

 

また、26日と27日の2日間に渡ったサミットの日程を終えたアメリカのオバマ大統領が、広島訪問する直前でもあったためピリピリムードはさらに高まっていきそうです。

 

今後、何事もないことをお祈ります。

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.