世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

島袋里奈さんのスマホ操作と写真撮影…謎の多い犯人の行動と事件隠蔽の関係

投稿日:

 

沖縄うるま市在中の島袋里奈さんが亡くなったこの今回事件、犯人であるシンザト・ケネス・フランクリン容疑者の取り調べが現在続けられています。

 

取り調べの中で、被害者女性のスマートフォンを操作し生存偽装を図った事実などが判明しました。

 

徐々にわかってきた事件の真相についてまとめました。

 

島袋里奈さんのスマホを操作した疑い

 

先月28日の午後8時過ぎ、習慣化しているというウォーキングに出かけた島袋さんですが、同居している男性からLINEで「今から帰る」という連絡に対してメッセージを確認した合図である既読マークが付きました。

 

男性がこのメッセージを送ったのが午前2時過ぎ、島袋さんが自宅を出てから6時間も経った後のことで、この時点で既に犯行後であったと思われます。

 

案の定、取り調べシンザト容疑者は被害者のスマホを操作したという供述。島袋さんの生存を偽装した可能性が高まっています。

 

さらに、シンザト容疑者のスマートフォンに島袋里奈さんのfacebookの画像が保存されていたも判明しました。

 

事件の犯行動機に関してはわいせつ目的だったということもほのめかしており、島袋さんの写真をを性的な理由で撮影、保存したのか、はたまた何か理由があって撮影したのかは、現在のところわかっていません。

 

遺体はトランクで運んだ…遺体白骨化のため死因特定できず

 

シンザト容疑者は取り調べの中で、島袋さんの遺体をトランクを使用し、遺棄現場となった雑木林に運んだと供述しているようです。

 

遺体の白骨化について少し触れておきますと、一般的に地上に放置された遺体は数ヶ月~1年の間に白骨化されると言われているそうです。

 

今回、島袋さん遺体はまだ1ヶ月も経っていないにも関わらず白骨化しており、時間的に早過ぎるのではないか?と少し疑問に思いました。

 

ただ、遺体が遺棄された現場の状況によって、例えば、虫などが多い場所に放置された場合などには白骨化が早く進むこともあるのだそうです。

 

遺体の白骨化により、島袋さんの死因を結局特定することはできなかったようです。

 

シンザト容疑者は取り調べで、「首を絞めて、刺して殺した」と供述しています。

 

また、容疑者の車から発見された島袋さんの血痕があまりに少なすぎることから、別の場所で反抗に及んだた後、車に乗せられたと考えられています。

 

謎の多いシンザト容疑者の行動

 

上記で触れた島袋さんのfacebook画像を撮影などもそうですが、これまでのシンザト容疑者の行動にも不可解な点がいくつかあります。

 

監視カメラの映像にコンビニで購入した塩を車に巻いている様子が映っていたり、睡眠薬とウィスキーを大量に摂取し自殺を図ろうとしました。

 

塩を巻いた件い関しては、おそらく”清めの塩”として巻いたことが推測されます。

 

事故を起こした車や、新規購入した車の納車時などに巻いたりすることがありますね。

 

睡眠薬の件もそうですが、これらの行動から、シンザト容疑者の中で事件を起こしたことに対する後悔の念のようなものを感じます。

 

事件犯行時は遺体を遺棄など事件の隠蔽に必死であった思われますが、時間が経過しいくうちに、自分が犯してしまった罪の重さや取り返しのつかない行動に耐えられなくなっていったように思えます。

 

それに拍車をかけるように日々進んでいく警察の捜査…焦りと絶望で精神が押し潰されたいったようです。

 

シンザト容疑者の母親も「心が痛い」とコメントしており、11歳までニューヨークに住んでいたシンザト容疑者の幼い頃をよく知る知人は口々に「良い子だった」と話しているようです。

 

またシンザト容疑者には日本人の妻がおり、数ヶ月前に誕生した子供もいるようです。

 

近隣の住人も今回の容疑者の犯行については信じらないといったようで、なぜこんな残忍な事件を起こしてしまったのか疑問が尽きない様子です。

 

結婚前で幸せの絶頂だった島袋里奈さん…米軍への沖縄県民の怒りは爆発

(関連記事です。よろしかったらどうぞ)

 

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.