世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

結婚前で幸せの絶頂だった島袋里奈さん…米軍への沖縄県民の怒りは爆発

更新日:

 

先月の28日に行方不明となった島袋里奈さんですが、5月19日に白骨化した女性の遺体が発見され、遺体は島袋里奈さん本人ものであると確認されました。

 

亡くなった島袋里奈さんについてと今回の事件で米軍に対する怒り心頭の沖縄県民の声をまとめたいと思います。

 

 

結婚前提の付き合いで幸せの最中…

 

島袋里奈さんより1歳年上の21歳の彼氏は、1年前に出会い意気投合し、付き合い始めました。

 

結婚を前提に交際しているということで、同居もしていて、事件当日、島袋さんから連絡が返ってこなかったことと、自宅に財布や車などがそのももだったこともあり、嫌な予感がしたに違いありません。

 

ウォーキングが趣味だったという島袋さんですが、お店が立ち並び人通りもあるコースをいつも歩いているそうですが、スマートフォンの位置情報が途絶えたのは絶対に立ち寄るはずがない工場地帯近辺。

 

捜査に協力していた交際男性は血の気が引く思いだったはずです。

 

また、島袋さんはショッピングセンターに勤務しており、勤務態度は真面目で店長や店員の評判も上々だったようです。

 

まだ二十歳なので仕事を始めて1~2年といったところでしょう。仕事も慣れ始めばかりでしょうし、人生これからという最中の悲劇に、職場関係者は悲しみと容疑者に対する怒りを抑えきれないようです。

 

島袋さんの写真からもわかるように、笑顔が素敵で魅力的な女性だったに違いありません。

 

彼女の帰りを心から待っていた彼氏や親族の心情を考えると、いたたまれない気持ちでいっぱいです。

 

翁長知事も怒りをあらわに

 

沖縄県の翁長雄志知事も今回の事件に関して、怒りをあらわにしました。

 

沖縄県では過去にも、米軍関係者の女性に対する暴行事件が起きており、今年の3月にもアメリカ兵が那覇市に住む女性を暴行したとして逮捕される事件があったばかりです。

 

翁長雄志知事は「過去の教訓が生かされていない」 「抗議しても聞き入れてもらえない」と現状の歯がゆさを口にしました。

 

米軍に対する沖縄県民の怒り

 

沖縄が返還された1972年から現在に至るまで、米軍関係者が絡んだ刑事事件は約6000件近くあり、その中でも卑劣な犯罪は500件をゆうに超えています。

 

さらに、女性を暴行目的の犯罪は100件以上に上っており、沖縄県民の米軍に対する不信感は極めて高いものとなっています。

 

犯罪件数は年を追うごとに右肩上がりで上昇しており、米軍内での申告や被害者が告訴していないケースを考慮すると、上記の数字は氷山の一角と言えるかもいしれません。

 

今回の凶悪な事件も女性暴行目的の犯罪である可能性が高いといえます。

 

島袋里奈さんのスマホ操作と写真撮影…謎の多い犯人の行動と事件隠蔽の関係

暴行目的か…島袋里奈さんが行方不明になった経緯と容疑者との関係性  

(関連記事)

https://twitter.com/flight_sky18/status/733287757741592576?lang=ja

https://twitter.com/MEXTUKi_0420/status/733312664395341825?lang=ja

 

https://twitter.com/RRaichi0623/status/733308950846668800?lang=ja

沖縄女性行方不明事件で容疑者の名前が判明。シンザト・ケネフ・フランクリン逮捕  

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.