世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

ネットで話題

サカナクションHPハッキングした恒心教の理由は?弁護士の唐澤貴洋氏とは何者か?

投稿日:

サカナクションの公式サイトが「恒心教」を名乗る宗教組織に一時ハッキングされる事件が発生し、ネットで話題となりました。この謎の宗教組織恒心教とは?そしてそこで紹介されていた弁護士・唐澤貴洋氏について調べてみました。

 

サカナクションの公式ホームページがハッキングされる

 

 

サカナクションのキーワードで検索すると、最上位ページにサカナクションの公式HPが表示されるわけですが、そのには

 

「【恒心教】当サイトは弁護士唐澤貴洋のご加護の元に保護されています。」との怪しい文言が。

 

サイトを開いてみると…

 

少々長いですがハッキンングサイトの文字起こしをしてみると

 

当サイトは重大なセキュリティーホールが発見されました。これを利用しサイバー犯罪を働こうと悪い者たちを阻止すべく、第一東京弁護士会法律事務所クロス所属の”ネットに強い弁護士”唐澤貴洋の手によりいち早く脆弱性を防ぎ、注意喚起ページに書き換えてページを保護しております。

 

したがって、貴社は法律事務所クロスの「HIP LAND MUSIC社サーバーの及び保管されている個人情報保護サービス」の代金として2.0Bictionを当職に支払うを社会的責任がある。貴社サービス登録者の情報がバレ撒かれ評判が地に落ちることに比べたらたかが20万なんて安いもの。それはわかるよね?

 

と脅迫じみた文章が並んでおります。

 

そしてこの下の文章にあるメールアドレスをクリックすると…

 

 

 

とこのようになるようです。

 

ちなみにこのホームページを訪れると、ウルフルズの「バカサバイバー」という曲が流れるそうです。

 

現在はサカナクションのHPはもとに戻っています。

スポンサーリンク

弁護士の唐澤貴洋氏とは?

 

2ちゃんねるのなんでも実況J版(以下なんJ)に長年荒しコメントを書き続けた八神太一というコテハンの持ち主が掲示板でヘイトを買い、誹謗中傷や特定されるなどの被害を受け窮地に立たされます。

 

そこで八神太一が助けを求めたのが、ネット事件に強いと評されている弁護士の唐澤貴洋氏でした。

 

唐澤貴洋氏は八神太一への誹謗中傷などの書き込みをした発信者のIPアドレスを調べ上げ、情報を入手。情報開示の請求を行います。

 

これを良しとしなかった「なんJ民」と呼ばれるこの掲示板の使用者は、攻撃対象を八神太一から唐澤貴洋氏へとシフトチェンジしてゆきます。

 

恒心教とは?

 

恒心教とは、弁護士の唐沢貴洋氏を教祖と崇める架空の宗教組織でなんJ掲示板発祥の組織であるようです。

 

恒心教の名前の由来は、弁護士である唐沢貴洋氏が2011年に設立した「恒心綜合法律事務所」の名前から拝借したものと見られます。

 

前述で唐沢貴洋氏を崇めてると表現しましたが、実際は唐沢貴洋氏への嫌がらせをしている組織であると見られます。

 

唐沢貴洋氏を陥れるため、その名を冠し爆破予告をしたりサーバー攻撃を仕掛けたりしているようです。今回のサカクションHPのハッキングの事件がまさにそうです。

 

恒心教のハッキングに関しては唐沢の名前をもじって「カラッキング」と呼ばれているようですね。

 

恒心教が起こした過去の事件としては、「グーグルマップの書き換え事件」などがあり、ワイドショーなんかでも話題として取り上げられました。

 

 

サカナクションのHPなぜ標的に?その理由は?

 

今回なぜサカナクションの公式ホームページがハッキング対象になったのか、今のところ理由は不明です。

 

サカナクションのファンとしては気になるところだと思いますが、恐らくあまり深い意味はなく、ただたまたまサカナクションのHPが選ばれてしまっただけであるという気はします。

 

過去にもこのカラッキング被害にあったサイトは複数あり、恒心教を名乗る組織の悪戯は後を絶ちません。

 

-ネットで話題

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.