世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

沖縄女性行方不明事件で容疑者の名前が判明。シンザト・ケネフ・フランクリン逮捕

更新日:

 

沖縄県うるま市で二十歳の女性島袋里奈さんが先月28日から行方不明になっていた今回の事件。

 

沖縄県北部の恩納村の雑木林から女性の遺体が発見され、遺体遺棄の疑いでアメリカ人のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者が逮捕されました。

 

監視カメラは捉えていた容疑者の姿

 

島袋里奈さんが行方不明になった先月29日の未明、スマートフォンの位置情報が途切れたと思われる同地域を米軍関係者とみられる男性の車が走っており、監視カメラにその映像が収められていました。

 

警察はこの男から任意の聴取を行うと、始めのうちは事件の関与を否定していたそうです。

 

ですが、引き続いて行われた警察の懸命な事情聴取により男から遺体を遺棄したという証言を入手。

 

この男性の供述を元に雑木林を調べたところ、白骨化した島袋里奈さんと見られる遺体が発見されました。

 

沖縄県警察はこのアメリカ軍属の男、シンザト・ケネフ・フランクリン(32歳)を逮捕しました。

 

シンザト・ケネフ・フランクリンの素顔

 

この男は米軍元海兵隊員で現在は嘉手納基地で機械や電気整備の仕事に従事しているということで、うまる署で接見した弁護士によると、男は「会社員」と名乗っていたそうです。

 

あえて「会社員」と名乗っているところをみると、アメリカ軍属の関係者であるということをできれば隠しておきたいという意図があるように感じてなりません。

 

遺体が発見された雑木林の近くには沖縄にある米軍基地の一つであるキャンプ・ハンセンの敷地内ということもあり、土地勘があったということも推測されます。

 

捜査関係者によると、シンザト・ケネフ・フランクリン容疑者は島袋里奈さんの名前なども知らないようで、2人の面識はなかったようです。

 

ただ、この供述が咄嗟についた嘘の可能性は捨てきれず、現在警察の取り調べの中で真実が明らかにされることでしょう。

 

殺人に関して認める供述もしていることから、島袋里奈さんと何らかの関係があったのか、そして犯行の動機は何なのかが注目されます。

 

暴行目的か…島袋里奈さんが行方不明になった経緯と容疑者との関係性 

結婚前で幸せの絶頂だった島袋里奈さん…米軍への沖縄県民の怒りは爆発 

(よろしければこちらの記事もどうぞ)

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.