世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

沖縄米軍飲酒事故…国道逆走で重傷負わせた米兵の名前は?

投稿日:

出典:http://www.okinawatimes.co.jp/

 

6月4日の午後11時40頃、沖縄県嘉手納町で嘉手納基地所属二等兵曹の女、アイメ・メヒア容疑者(21)が飲酒運転で事故を起こし逮捕されました。

 

衝突した女性は肋骨を折る重傷だそうです…先月には沖縄県うるま市で米兵の男による傷ましい事件が起こったばかりでした。

 

約5~6倍のアルコール検出も容疑を否認

 

基準値として、1リットルあたりで吸器濃度0.15mg以上アルコール検出された場合酒気帯びと判断されます。

 

個人差もありますが、一般的に1缶350ml=約0.15mg/ℓのアルコールが検出されるので、5~6倍のアルコール濃度というとそれなりの量を飲んでいたことになります。

 

国道58号線を逆走していたということですから、状況判断はかなり鈍っていたと思われます。

 

飲酒運転で現行犯逮捕されたメヒア容疑者は、大量のアルコールが検出されたにも関わらず、容疑を否認しているようです。

 

事件後の取り調べでは、ちぐはぐな供述が多く見られ、メヒア容疑者からは焦りのようなものが感じられます。

 

衝突された1台目の車を巡行していた、女性(35)は肋骨を骨折する重傷だそうです。

 

スピードがどれくらい出ていたかわかりませんが、正面衝突ということなのでその危険度はかなりのもの。

 

被害者女性の命に別状なかったのがせめてもの救いといえるでしょう。

 

また、2台目に正面衝突された男性(30)は胸や腕を強く打ちましたが、軽症のようです。

 

 女性遺体遺棄事件を受け、規制していた中での今回の事故

 

沖縄県うるま市の会社員島袋里奈さんが亡くなった事件後、先月の27日から沖縄に滞在の米軍に対して、午前0時過ぎの外出禁止と基地意外での飲酒の禁止令が出されたばかり。

 

事件の喪に服す一環として行なわれたはずの規制ですが、今回の事故などを見てしまうと、米軍の認識があまりにも緩いのではないかと感じざる得ません。

 

しかも規制期間は今月24日までと極めて限定的です。せめて規制の期間内だけでもおとなしくできないものか…と思ってしまいます。

 

真面目で勤勉な米軍の方もたくさんいるとは思いますが、「事件を起こすのは一部の米軍」と済ませられるような話ではなく、沖縄県民の反発はよりいっそう強いものになりそうです。

 

また、女性遺棄事件で先月逮捕されたシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者は取り調べに対し黙秘を続けています。

 

 

https://twitter.com/lequiosy/status/739267483308199938?lang=ja

 

https://twitter.com/kopoaro/status/739258969282076672?lang=ja

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.