世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

芸能

ドラマ初主演のRADWIMPS・野田洋次郎の演技力ってどうなの?

投稿日:

2016年に大ヒットした映画「君の名は」の音楽制作をしたRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんが、ドラマの初主演を務めることが判明しました。ドラマなどのあらすじなどに加え、野田洋次郎さんの過去に出演した映画などの話を交え、彼の演技力について触れていこうと思います。

 

深夜ドラマ「100万円の女たち」で主演

 

今年4月から木曜の25時枠で放送が開始する「100万円の女たち」でRADの野田洋次郎さんが主演で売れない小説家・道間慎を演じます

 

ドラマのあらすじとしては、売れない小説家の道間慎が月額100万円とお金で繋がっている5人の女性と共同生活を送るというお話。

 

キャラクターたちはとても個性が強く、人間関係が複雑に絡み合い、恋愛はもちろんのことミステリー要素もあり、かなり新感覚な物語です!

 

スポンサーリンク

気になる野田洋次郎の演技力は?

 

若い世代を中心に絶大な支持を受けている野田洋次郎さんですが、幼少時代はアメリカで過ごしていた関係で英語がとても流暢ですよね。

 

映画「君の名は」の主題歌である「前前前世」の英語verも素敵でしたし、それ以外にもRADWIMPSの楽曲の中には野田洋次郎さんの流暢な英語が心にささる名曲は多数あります。

 

学歴は慶応義塾大学に入学しており(環境情報学部中退)、さらにイケメンで、過去には臼田あさ美吉高由里子といった女優たちとの恋愛経験も。

 

RADの歌詞の中には彼女たちを彷彿とさせるような歌詞も度々登場していますよね。

 

ミュージシャンとしての彼が誰もが認めるところですけれど、果たして演技の方はどうなのでしょうか?

 

気になる演技力の方ですが、野田洋次郎さんは2015年の6月に公開された映画「トイレのピエタ」で主演を務めています。

 

そして、野田さんはこの作品で日本アカデミー賞新人賞を受賞しているのです!!

 

ということを演技については公的に認められているわけですね。

 

まぁ感じ方は人それぞれだと思いますが、世間の反応に概ね「素晴らしい!」と彼の演技を褒めたたえる賞賛の声が多くあがっていました。

 

どうしてもミュージシャンとしての彼のイメージが強いだけに、役者としてはどうなの?と演技力に関して不安に感じていたファンの方は多かったようですが、そんな不安を払拭し、想像を遥かに超える演技力を披露しました。

 

 

これからの彼の活躍をさらに期待!

 

ミュージシャンとしてだけでなく、役者としても花開こうとしている彼ですが、これからはますます芸能界でも活躍が期待されますね。

 

4月からのドラマは深夜放送で、時間は30分の放送ですが、ゆくゆくはゴールデンタイムの1時間ドラマに出演する日も近いかもしれません。

 

また、そうなればバラエティー番組でも引っ張りだこになることも予想されます。RADWIMPS自体がそもそもメディア露出があまり多くないグループだったので、野田洋次郎さんの素顔が見れる機会が増えることはファンにとっては喜ばしいことですよね!

 

今後も彼のますますの活躍に期待です!!

-芸能

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.