スポーツ

孟偉強(モン・ウェイチャン)の成績やプロフィール!捕手&投手&外野手&4番DH【WBC中国代表】

更新日:

2刀流の大谷翔平を超えた!?巷では「チャイニーズ・オオタニ」なんて呼ばれている野球中国代表の孟偉強(モン・ウェイチャン)選手。3刀流4刀流とも言われているモン・ウェイチャンの国内成績やプロフィールなどの情報を調べてみました。

 

 

西武・辻発彦監督も驚いた4刀流

 

3月6日に行われたWBC強化試合で、西武ライオンズと戦った中国代表。結果は0対5と中国が完敗したものの、西武の辻発彦監督はモン・ウェイチャンの多様なプレースタイルに驚きを隠せませんでした。

 

レフトの外野手で先発出場したモン・ウェイチャンは7回にタッチアップの犠牲フライで本塁生還を狙ったライオンズの俊足金子侑選手を見事な送球で補殺、華麗なレーザービーム披露。その強肩ぶりを発揮します。

 

かと思えば、8回にはピッチャーとしてマウンドに立ち、1点は奪われはしたものの、最速145キロをマークしそのポテンシャルの高さをし示します。

 

さらにさらに、打者としては4番を務める中国きってのスラッガー。この日も1安打放っています。

 

まだ終わらないモン・ウェイチャンの凄いところは、もともとはキャッチャーして選手登録している選手なのだ!もうわけがわからないよ…。

 

指名打者=DHを務める試合もあり、外野手&捕手&投手の3刀流,DHも含めれば4刀流になるというわけです。

 

孟偉強(モン・ウェイチャン)のプロフィール

 

ポジション:キャッチャー

右投げ右打ち

身長/体重:185cm/84kg

生年月日:1989年5月31日生まれ(2017年3月時点で27歳)

所属チーム:広東レオパーズ

 

所属チームである広東レオパーズは2010年に国内リーグ初優勝を果たしております。

 

さらに、昨年セ・リーグを制した広島東洋カープと業務提携をしており、レオパーズの選手が広島のキャンプに参加し練習で共に汗をかくこともあるのだそうですよ!

 

孟偉強(モン・ウェイチャン)の成績

 

2016年の中国リーグ(CBL)の成績を調べてみると、ホームラン王&打点王を獲得しており、主要タイトルの2冠王を獲得しています。

 

さらに最多得点も記録しているため、国内リーグでは3つのタイトルを所持している選手となります。さすが中国代表の4番を務めるだけありますね!

 

詳しい数字についてですが、ホームラン数6本、打点31、得点29となります。

 

ん?ホームラン6本?あまり大したことないんじゃ…とお思いかもしれませんが、中国のペナントレースの試合数は30試合と、試合数がとても少ないみたいです。

 

よって、日本のペナントレースの試合数で単純換算すれば、単純計算ですが、30本近くのホームランを打っていることになります。

 

WBC本戦では2試合に出場し、7打数0安打と未だにヒットが出ていませんが、ポテンシャルの高さは本物であると思います。

 

日本戦でもモン・ウェイチャンに注目!

 

中国はキューバー・オーストラリアに連敗をしたため、残念ながら1次ラウンドの敗退が決まってしまいました。一方、日本は開幕から2連勝で次のラウンドへの突破が確定しています。

 

よって3月10日の試合は消化試合ということになってしまいますが、異色のユーティリティープレイヤーのモン・ウェイチャンに注目しながら観戦すると面白いかもしれませんよ!



-スポーツ

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.