政治・経済

舛添都知事の強メンタルぶりがヤバイ!ある意味尊敬…金メダリスト級の精神力

更新日:

 

連日テレビで報道されている舛添要一東京都知事の政治資金私的流用問題。

 

あれだけ世間・マスコミ・議員から叩かれ四面楚歌状態にも関わらず、全く辞任をしようとしない舛添さんの強メンタルぶりがもはや呆れを通り越し、世間で注目されています。

 

信じられないほどの鬼メンタル

 

もう1ヶ月は経つでしょうか?海外出張費の問題から始まり、公用車の問題、ホテル三日月の宿泊代などの政治資金公私混同疑惑で舛添さんの姿をテレビで見ない日はない状態ですね。

 

度々開かれた会見でも「精査した上で」や「第三者の厳しい目」という言葉を連発。

 

前都知事の猪瀬さんなら顔中脂汗ダラダラだったでしょうね。

 

会見を重ねるごとにさすがの舛添さんも頭を下げる時間や回数が増えてきており、多少は参っているのかと思いましたが、職を辞する構えは一切ないご様子。

 

世間の9割以上は辞任すべきと考えており、東京都民だけでなく日本の国民の大半が呆れている状態。

 

「日本の恥だ」なんて言われていることとは裏腹に、「粉骨砕身、都政のために尽くしていく」といったような前向き発言ばかりで、辞任のじの字も口にしません。

 

お金の執着に関して相当強いものがある舛添さんのことですから、支給されるボーナスなどが都知事続投のモチベーションだったのでしょうかね。都民としては腹ただしい限りですよね。

 

あれだけ報道陣や議会からの追求があったにも関わらず、のらりくらりと乗り切ってきた舛添さんのメンタルの強さには呆れる反面、ある意味で称賛できるレベルだと思います。

 

オリンピック選手にも指導を行なっているメンタルトレーナーの高畑好秀曰く、舛添さんのメンタルは「金メダリスト級」だそうです。

 

当初から徹底したブレない姿勢は、スポーツ界でも世界を穫れる一流選手に匹敵する精神力なのだとか。

 

金メダリストと舛添さんを同じくくりにするのは、メダリストに失礼な気もしますが。

 

まぁそうですよね。

 

政治資金で「クレヨンしんちゃん」の漫画や「江戸流そば打ち」の書籍などを購入したことに関しても、堂々と政治的な正当性を主張するよう人間です。

 

まともな神経をしているとは思えませんねw

 

ただ、居直っているだけといえばそれまでかもしれませんが…。

 

 

その鋼鉄のメンタルだけは欲しいかも…

 

進学校である福岡県立八幡高校からストレートで東京大学法学部政治学科へ入学。

 

大学卒業時には、主席だった前鳩山首相に次ぐ成績だったようです。

 

政治家になるまでは10年と苦労はしたものの、2001年に初当選後は、実力が認められ厚生労働大臣を勤めます。

 

自民党、新党改革を離党後の2014年、東京都知事選挙に無所属から当選し現在に至ります。

 

自らの力でエリート街道を突き進んできた舛添さんですから、今まで培われてきた自信は相当なもの。

 

今回、自らに降りかかった火の粉も振り払う自信があったのでしょうか。

 

その鋼鉄のメンタルだけ羨ましいと感じる人は多いようです。a

ポスト舛添は誰だ!櫻井翔父や谷亮子氏も後任候補!?【東京都知事】

(よろしかったらこちらの記事もどうぞ!)



-政治・経済

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.