世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

【北海道子供置き去り】2ch・ツイッター・ネットなどの意見をまとめ&事件を推測してみた

更新日:

 

5月28日の夕方、北海道の七飯町東大沼の山林に置き去りに去れてから行方がわからなくなっている小学校2年生の田野岡大和(たのおかやまと)君(7歳)。

 

失踪の理由や父親に関する疑問の声などを元に、懸命な捜索にも関わらず見つからない男児が事件に巻き込まれた経緯を推測してみました。

 

クマに襲われた?

 

先日秋田県内で、タケノコ刈りを行なっていたの高齢男性がクマに襲われ亡くなった事件が相次ぎましたね。

 

日本にいるクマの種類としては、本州では主にツキノワグマ、北海道のほぼ全域にヒグマが生息しており、基本的にはこの2種類なのだそうです。

 

特にヒグマは凶暴で、人が遭遇すると襲われて、そのまま亡くなってしまうリスクはかなり高いみたいです。

 

田野岡大和君も運悪く遭遇してしまった可能性も考えられます。

 

ただ、クマに襲われた場合、荒らされた形跡などすぐ発見されると思うので、現在も大和君が発見されていない点を考えると少し疑問が残る推理になるかもしれません。

 

沢に滑落した?

 

足場が非常に不安定であるのと、夕方の時間帯で足場が見えづらい状況からこの可能性も十分ありえると思います。

 

普段は溺愛していると証言していた親に受けた突然のしつけ。

 

すぐに戻ってくるとは露知らず、パニックになり動き回ってしまったことは容易に想像がつきます。

 

ただこのケースにしても、未だ田野岡大和君が見つかっていない点から考えにくいかもしれません。

 

第三者の誰かに連れ去られた?

 

父親が林道に我が子を置き去りにしてから戻ってくるまで約5分。

 

この間に運悪く、誰かに誘拐されてしまったことも考えられます。

 

身代金目的の誘拐なら、犯人から田野岡大和の親族に何らかのコンタクトがあってもおかしくありませんが、今のところ何もないようです。

 

また性的な目的で誘拐されてしまった場合、事件は最悪な結末を迎えてしまう可能性もあります。

 

【北海道置き去り】すれ違った2台の車…誘拐・連れ去り・保護の可能性は?

(関連記事です。)

父親に遺棄された?

 

ネットでの意見を見る限り、有力視されているケースです。

 

100人以上の警察・消防を動員し、連日に渡って行なわれている捜索に関わらず手がかり一つ見つかっていない現在の状況。

 

そして父親が当初、世間体を気にして「山菜取り中に行方がわからなくなってしまった」と警察に嘘をついていたこと。

 

ネットでは父親を怪しむ意見が多く、田野岡大和君はすでに亡くなっており、父親が遺体を別の場所などに遺棄している可能性が考えられます。

 

大和君が失踪当時に身に着けていた服装の情報に関しても、事件当初の情報と現在の情報とで食い違いが見られ、これが父親への疑いに拍車をかけているようです。

 

公開された大和君の写真に対して、若干左頬が膨らんでいるように見えため、「これは虐待の後なのでは?」との声も見られました。

 

普段はこのようなしつけは行なっていないと語っていた大和君の父親ですが、上記などの理由で、日常からDVが常態化していた説まで出ています。

 

 

 

事件から時間が経過してしまった現在、今まで挙げてきたようなようなネガティブな意見が多いのが現状のようです。

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.