エンタメ

藤原竜也の絶叫演技再び!夏ドラマ「そして、誰もいなくなった」は有名小説とは別物!

更新日:

 

放送日を7月17日(日)22:00~に控える藤原竜也主演の注目の日テレ系夏ドラマ「そして、誰もいなくなった」。

 

アガサ・クリスティの同タイトルの推理小説が原作なのか思いきや…全くの別物だそう。

 

ドラマのあらすじ・内容、キャストなどについてまとめました。

 

イギリスの名推理小説との関係はなく、ドラマオリジナルのストーリー

 

 

 

このドラマの番宣が流れた時、まず第一に思い浮かべたのが、アガサ・クリスティの長編推理小説「そして誰もいなくなった」です。

 

10人の人物が一人づつ殺されていくという同小説は、最後の一人が自ら命を絶ち幕を閉じるという内容で、謎が謎を呼ぶ不朽の名作でした。

 

ただCMを見る限り、藤原竜也さんがスーツ姿で男たちに追いかけられて、殴られて、絶叫して…と内容が全然違う。

 

どうやら、アガサ・クリスティの推理小説とは全くの別物であるようです。タイトルの違いで言えば、点があるかないかの違いですね。

 

ドラマ「そして、誰もいなくなった」のあらすじ・内容・キャストなど

 

 

何不自由ない順調な人生を送ってきた藤原竜也が演じる主人公、藤堂新一(とうどうしんいち)。

 

ある日、自分と同姓同名の犯人が逮捕されたことにより、主人公の生活は一変します。

 

誰かに陥れられるがごとく新一の人生にさまざまな災難が降りかかっていく、いわば悲劇の主人公の物語。

 

キャストは主演の藤原竜也を始め、主人公・新一の親友小山内保(おさないたもつ)役の玉山鉄二、新一の母親・藤堂万紀子(とうどうまきこ)役には黒木瞳。

 

新一が通っているバーのオーナー&バーテンダー日下瑛治(くさかえいじ)役にはHeySayJUMPの伊野尾慧(いのおけい)が抜擢されました。

 

 

また藤原竜也の絶叫が聞ける!?

 

 

映画「カイジ」や「デスノート」など人気作品に数々出演してきた俳優・藤原竜也さん(34)。

 

クズ役やとことんヒドイ目に合う主人公などクセのあるキャラクターを数多く務めてきましたが、今回のドラマはどうやら後者のようです。

 

藤原竜也さんの絶叫しながら放つセリフは、「ん゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛!゛!゛!゛」など、ネット上では全て濁点をつけて表現されています。

 

あまりの人気ぶりに「藤原竜也変換ツール」なるものも登場。

 

適当に文字を打ち込んで変換すると、全ての文字に自動で濁点をつけてくれるという誰得ツールですw

 

ここで、藤原竜也さんが出演した主な映画をおさらいしておきましょう。

 

『仮面学園』
『バトル・ロワイアル』
『デスノート2部作』
『カイジ 人生逆転ゲーム』
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
『カイジ2 人生奪回ゲーム』
『藁の楯 わらのたて』
『MONSTERZ モンスターズ』
『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』
『映画 ST 赤と白の捜査ファイル』

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

 

顔を紅潮させ、小刻みに震えながら絶叫する演技は藤原竜也の専売特許と言っていいでしょう!

 

今回のドラマ「そして、誰もいなくなった」では、「藤原竜也ワールド」に新たな1ページを刻んでくれること間違いなしです!

 

 

 

 

 



-エンタメ

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.