世間で話題になっているニュースにスポットを当てていきます。

9と3/4番線

事件・事故

電車で泥酔中お持ち帰り&監禁された女性…なぜ気がつかなかった?薬飲まされた?

投稿日:

 

6月18日、電車内で泥酔し寝ていた面識のない女性(28)を自宅に持ち帰り丸一の間監禁したとして、相模原市中央区清新在住の派遣社員、栗田良文容疑者(33)が逮捕されました。

被害者女性は途中でなぜ気づかなかったのでしょうか?理由などについて考えてみました。

事件の経緯

 

今回の事件の被害者である東京都足立区の会社員の女性は、3日の夜に都内で飲酒していました。

 

最終電車を逃してしまったのか、4日の早朝に帰路につくためJR線に乗車。

 

泥酔していたこともあり、電車内で寝ていたところ、今回の犯人である栗田良文容疑者に連れ去られ、容疑者宅に監禁、女性はベットの上に寝かされます。

 

それから丸一日経過した5日の早朝、女性は目覚めると、容疑者の隙を見計らって容疑者宅から脱出したそうです。

 

 

丸一日の間なぜ気づかなかった?

 

栗田良文容疑者の大胆すぎる犯行には呆れて物が言えないですよね…。

 

どのようにして女性が運ばれたのかは現在のところわかっていませんが…恐らくおんぶor肩を貸すような形で女性を運んだのでしょうかね。

 

駅から自宅までは、距離にもよりますがタクシーなどを利用した可能性も考えられます。

 

少なくとも目撃者は数人いると思いますが、泥酔した彼女を介抱している彼氏ぐらいにしか写らなかったのかもしれませんね。

 

それにしても、この被害者女性、運ばれている最中に気がつくことはなかったのでしょうか?

 

百歩譲って、泥酔していたために自宅に運ばれている間は気づかなかった可能性は考えられますが、それから丸一日の間意識がなかったのはどう考えても不自然な気がします。

 

いくら泥酔していたからと言っても半日もすれば目覚めるのが自然ですよね。

 

容疑者に睡眠薬などのような何らかの薬を服用させられた可能性は大いに考えられます。

 

 

日本人は危機管理能力が低い?

 

今回の事件、容疑者に非があるのは当然なんですが、それにしても日本人は公共の期間などでも他人を信用しすぎているというか…警戒心が低い傾向にあると思います。

 

電車意外でも、一人で席に座っているレストラン客が手持ちの鞄を無防備にした状態で居眠りしていたり、トイレなどで長時間席を外している光景はよく見られます。

 

海外旅行を経験している人ならわかりますが…外国で同じことをした場合、置き引き被害遭わない方が珍しいと思います。

 

諸外国に比べて日本の治安が良いことは誇るべきことですが、それでも日本の治安の良さを過信しすぎるのは危険です。

 

一人で行動する場合は特に、自分のモノ、自分の身を守れるのは自分だけです。公共の場などでは警戒心を常に持って行動するよう心がけましょう。

 

それにしても…置き引き被害ならいざ知らず、まさか自分自身が連れ去られてしまうなんてこの被害者女性は思ってもいなかったでしょう…。本当に驚きのニュースです。

 

この事件以外にも、同様の被害事件が5件起きていたとして、栗田良文容疑者のさらなる余罪の可能性が疑われています。

-事件・事故

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.