スポーツ

青木宣親の応援歌前奏ファンファーレの曲名は?ヤクルトファン懐かしさで感激!【WBC】

更新日:

WBC2017日本代表の唯一のメジャーリーガーとしてチームを引っ張る青木宣親選手。そんな青木選手の応援歌前奏(ファンファーレ)の曲が巷で話題になっています。聞いたことのある曲の正体と懐かしさに感動するヤクルトファンの反応をまとめました。

 

青木宣親のファンファーレがかっこいい!この曲は聞いたことある気が…

 

 

 

 

確かにこの曲聞いたことありますよね!気になる原曲は…

 

 

恐らく映画バックトゥザフューチャーのテーマソングであると思われます。

 

一応、応援団のオリジナルソングという形にはなっているようですが、メロディーの一致具合からしてバックトゥザフューチャーのメロディーに間違いないないでしょう。

 

応援歌前奏部分のファンファーレは、有名な曲の一部を切り取ったものが多いですね。ヤクルト時代の稲葉選手の「必殺仕事人」などなど。

 

今回のWBCではヤクルト時代の応援歌がそのまま使われています。テンションが上がるかっこいいファンファーレですよね!

 

バックトゥザフューチャーは世界的にも有名な映画なので、青木選手の応援歌を聞いている相手外国選手も「おっ?」と思っているかもしれませんねw

 

青木選手の応援歌の歌詞は

 

「ここで勝利を呼べ いくぞ 青木宣親」)前奏

 

~2009年「攻めろ青木 広角打法のリードオフマン疾れ宣親 チャンスの扉を開け

 

2010年~「攻めろ青木、世界に輝くNo.1。走れ宣親、明日への扉を開け。」

 

となっています。

 

ヤクルトファンは懐かしさで感激!

 

2012年から海を渡りメジャーリーグに挑戦した青木宣親選手。現在もバリバリのメジャーリーガーです。

 

アメリカに渡って以来、今回のWBC2017が初めての日本代表。

 

国際試合でもヤクルト時代の応援歌が使用されていることに、多くのヤクルトファンや野球ファンは懐かしさで胸を熱くしています。

 

 

 

 

 



-スポーツ

Copyright© 9と3/4番線 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.